数学のコツ・勉強法等の質問と回答(1)

このサイトの公式Twitter(@linkyjuku_tweet)では、質問箱を設置して色々なご相談に答えています。

その中からみなさんの役に立つ質問・回答とTwitterでは書ききれなかった事などをまとめてご紹介します。

質問箱は匿名なので、簡単なことでも疑問があればどんどん送ってくださいね

数学のコツ

順列の計算に関するご相談

場合の数と確率は、確かに計算が面倒なときもありますが、基礎をしっかり固めると案外簡単に解けることがあります。

このご質問を受けて、新たに場合の数と確率を0から固めるシリーズを作成しました。(現在第4回までできています)

第1回:「順列と組み合わせって何が違うの?PやCの区別の仕方など

第2回:「円順列と数珠順列:なぜ一人固定するのか?

第3回:「n桁の整数を作る問題(条件のキビシイところから埋めて行く!)

第4回:「2〜9の倍数の判定法とその数を使った応用問題

場合の数って何?

 

こちらも場合の数についてです。上の場合の数の基礎シリーズが役立つはずです。

基礎レベルよりももう少し上のレベル〜上級レベルまでの解説記事は

右にまとめています。>>「場合の数と確率の解法・解説記事を総まとめ」<<

極限に関するご相談

極限分野もご質問・相談が多い分野です。数学Ⅲでも最も大切な分野なのですが、授業では曖昧なまま微分・積分に移ってしまう事と、

しっかりと極限について扱うための「ε-δ論法」「ε-N論法」というものが高校範囲外(大学数学で学びます)であるという事も一因であると考えます。

このサイトでは大学数学は扱いませんが、数Ⅲの極限を丁寧に解説したまとめ記事を作っています。

具体的な解法などをまとめているのでぜひご利用ください。

>>「極限分野を得点源にする記事6選〜数Ⅲは極限に始まり極限に終わる〜」<<

指数・対数とlogについて

対数logは確かに指数よりも理解しづらいと思います。

よく分からなくなったら具体例を考えて見ましょう。

$$例)3^{2}=9,\log _{3}9=2$$

$$3を2乗すると9になります。$$

$$対数ではこの「何乗したか」に注目して$$

$$「底が3で真数が9の対数」=「\log _{3}9=2」$$

$$という風に表します。$$

この様に対数が2などの綺麗な数になれば良いのですが、大抵の場合そうならないので、logを使って計算を進めていきます。

他にもlogのままにしておいた方が便利な場合や、その他の応用例を下の記事にまとめました。

常用対数の使い方と桁数の問題の解法、ほか

勉強法・その他

夏休みなど長期休暇明けの勉強法のご相談です

この様な一般的なご相談にもお答えしているので、どんどん質問箱をご利用ください!

引き続き、記事のリクエスト等はコメント欄でもお待ちしています。

そのほかのお問い合わせ・ご依頼等はお問い合わせページよりお願いいたします。

Twitterでフォローしよう